「鏡開き式・武道始め」で近藤彰郎氏が平成29年度武道功労賞を受章、武道優良団体として近畿大学が表彰されました

1月8日(月・祝)、(公財)日本武道館が主催する、成人の日恒例の「鏡開き式・武道始め」が日本武道館大道場で開催されました。

開会式では、来賓のロシア連邦スポーツ省次官のセルゲイ・コシロフ氏が、鎌倉時代の軍装で祝辞を述べました。
日本武道協議会・武道功労表彰式では、空手道から近藤彰郎氏(学校法人八雲学園理事長)が武道功労を受章し、近畿大学空手道部が武道優良団体として表彰されました。
日本武道館常任理事の川端達夫氏が大将軍を務め、鏡開きを行いました。
空手道の模範演武では、岡本沙織さん(日本空手松涛連盟)、平紗枝さん(帝京大学)、武儀山舞さん(帝京大学)がウンスを演武しました。
「JKFan3月号」(1月23日発売)に掲載します。