東恩納寛量 先生
1853年3月10日 沖縄県那覇市西町に生まれる
1876年(明治9年) 23歳の時、中国・福州へ渡り劉良興老師に師事する。
1888年(明治21年) 帰国。周囲に懇願され、師弟の指導をする。
1917年(大正6年) 病没。享年63歳。


宮城長順 先生
1888年(明治21年) 4月25日、沖縄県那覇市東町に生まれる。
14歳の頃、東恩納寛量先生の門に入る。
1915年(大正4年) 5月、中国拳法修行のため福州に渡り、研鑽に努める。約1年後、東恩納先生病没のため帰国。
1929年(昭和4年) 4月、沖縄県警察練習所と那覇市立商業高校に空手が正課採用され、その師範に迎えられる。
1930年(昭和5年) 11月、沖縄県体育協会に空手部が創設され、その空手部長に推される。
1934年(昭和9年) 4月、ハワイ「洋国時報社」より招聘を受け、翌年2月までハワイ各地で空手道の指導に当たる。
1937年(昭和12年) 5月5日、大日本武徳会主催、武徳祭に於いて演武を披露し、全国初の空手術教士の称号を授与される。
1938年(昭和13年) 4月、沖縄県師範学校の空手師範に任命。
1945年(昭和20年) 沖縄民政府が設けられ、警察学校の教官に任命。
1953年(昭和28年) 10月8日、没。享年65歳。


役員の略歴


ウジタ エイゾウ
宇治田 栄蔵 -1950年4月8日生-

1958年 入門
1975年 早稲田大学 卒業
1986年 和歌山県議会議員
1989年 和歌山県空手道連盟会長
1993年 全日本空手道連盟剛柔会 副会長
1996年 和歌山県議会 副議長
1998年 全日本空手道連盟剛柔会 会長代行
2000年 七段
2001年 全日本空手道連盟剛柔会 会長

イシカワ ユタカ
石川 豊 -1934年11月12日生-

1953年 入門
1957年 香川大学卒業
1993年 (財)全空連 理事
1995年 (財)全空連 監事
1996年 剛柔会八段範士
1996年 剛柔会理事長代行
1997年 香川県空手道連盟 会長代行
2003年 剛柔会理事長
 



戻る