沖縄シリーズA 1日目終了、個人形で喜友名、清水が優勝!

11月25日に沖縄県立武道館で開幕したKARATE1シリーズA・沖縄大会。
大会初日の個人形予選~決勝、個人組手男子-60~-75kg、女子-50~-61kgの予選が終了した。

男子個人形では、沖縄出身の世界王者・喜友名諒が金メダルを獲得。決勝では、アーナンダイを国内初披露。衝撃を与える優勝で、KARATE1沖縄大会はこれで負けなしの4連覇となった。

女子個人形では、清水希容と大野ひかるの日本人同士の決勝が実現。清水のチャタンヤラクーサンクーが、大野のパープーレンを5ー0で退けた。

個人組手では、日本からは3選手が翌日の決勝へ進出。女子組手-55kgの中村しおり、男子組手-67kgの篠原浩人、男子組手-75kgの森優太が、金メダルをかけて26日の決勝に挑む。


男子個人形、喜友名諒が金メダルを獲得。決勝では、アーナンダイを国内初披露。


女子個人形のメダリスト


男子個人形のメダリスト