5選手が決勝進出!プレミアリーグパリ大会1日目

1月26日にフランス・パリのクーベルタンスタジアムにおいて開幕した「KARATE1プレミアリーグ・パリ大会」。大会1日目は、8種目の予選と敗者復活戦が行われ、日本選手団は、5選手が28日の決勝に駒を進めた。

女子個人形では、清水希容と岩本衣美里の日本から出場の2選手がいずれも決勝進出を果たした。清水は4回戦で、昨年のKARATE1シリーズAオーストリア大会で敗れた相手であるグレース(香港)にリベンジを果たした。岩本は、準決勝でWKFシニアランキングトップにつけるサンドラ(スペイン)をアーナンダイで4ー1と退けた。

組手では、まずは女子-50kgの宮原美穂が本大会2年連続の決勝進出。4回戦では多田野選手との日本人対決を0ー0、判定で制した。決勝は、世界チャンピオンであるルチア(フランス)に3度目の挑戦となる。

男子-67kgの篠原浩人は、ロースコアでの勝利を重ねて決勝へ。相手の攻めを封じる職人芸の試合運びが光った。男子-75kgの西村拳は、上段蹴りを3度決めるなど、大技で会場を沸かせて勝ち上がった。決勝はアガイエフ(アゼルバイジャン)と対戦する。

【大会1日目の結果】
女子個人形:清水希容 決勝進出
女子個人形:岩本衣美里 決勝進出
女子組手-50kg:宮原美穂 決勝進出
女子組手-50kg:多田野彩香 7位
女子組手-55kg:山田沙羅 2回戦敗退
女子組手-55kg:石合郁香 1回戦敗退
男子組手-60kg:小崎友碁 3回戦敗退
男子組手-60kg:佐合尚人 1回戦敗退
男子組手-67kg:篠原浩人 決勝進出
男子組手-67kg:五明宏人 1回戦敗退
男子組手-75kg:西村拳 決勝進出
男子組手-75kg:森 優太 3位決定戦へ

★結果詳報は2月23日発売のJKFan4月号にて