西村がアガイエフを、宮原がルチアを下して金メダル! プレミアリーグパリ大会最終日

1月26日から開催されている「KARATE1プレミアリーグ・パリ大会」。大会3日目の28日は、全種目の3位決定戦、決勝が行われた。10選手、1チームが挑んだ日本選手団は、金5銀3銅1の合計9個のメダルを獲得した。

女子個人形では、清水希容と岩本衣美里による日本人対決の決勝が実現。今大会を2015年に制している岩本と、2016年に制している清水。世界的な知名度抜群の両選手による決勝は、5ー0で清水が勝利した。男子個人形では、喜友名諒が圧巻の演武。アーナンダイを演武した喜友名の形は、会場を飲み込むような迫力。5ー0で勝利し、本大会3連覇を達成した。

さらに女子団体形で、自費参加をした清水那月・小川彩月・梅景唯のチームも優勝。決勝のクルルンファの分解ではますますパワーアップした姿を見せた。

組手では、日本の大学生2人が、世界のレジェンドを下す優勝を果たした。男子組手-75kgの西村拳は、アゼルバイジャンのアガイエフに残り0秒で突きを決めて2ー1で勝利。女子組手-50kgの宮原美穂は、地元フランスの英雄・ルチアに上段蹴りを決めるなどして7ー4で快勝。宮原はルチアに3度目の挑戦にして初の勝利をもぎ取った。

【日本選手結果】
女子個人形:清水希容 金メダル
女子個人形:岩本衣美里 銀メダル
女子団体形:清水那月・小川彩月・梅景唯 金メダル
女子組手-50kg:宮原美穂  金メダル
女子組手-50kg:多田野彩香 7位
女子組手-55kg:山田沙羅 2回戦敗退
女子組手-55kg:石合郁香 1回戦敗退
女子組手-61kg:森口彩美 3回戦敗退
女子組手-61kg:染谷真有美 1回戦敗退
女子組手-68kg:染谷香予  銀メダル
女子組手-68kg:菊池瑞希 3回戦敗退

女子組手+68kg:川村菜摘 5位

女子組手+68kg:植草 歩 1回戦敗退

男子個人形:喜友名諒 金メダル
男子個人形:新馬場一世 銅メダル
男子組手-60kg:小崎友碁 3回戦敗退
男子組手-60kg:佐合尚人 1回戦敗退
男子組手-67kg:篠原浩人 銀メダル
男子組手-67kg:五明宏人 1回戦敗退
男子組手-75kg:西村拳 金メダル
男子組手-75kg:森 優太 5位
男子組手-84kg:荒賀龍太郎 5位
男子組手-84kg:石塚将也 2回戦敗退

男子組手+84kg:香川幸允 1回戦敗退

★結果詳報は2月23日発売のJKFan4月号にて