第7回亀龍園杯空手道大会(東日本大震災復興支援チャリティー大会)を開催

3月4日(日)、岡山県倉敷市において、亀龍園が主催する第7回亀龍園杯空手道大会が開催されました。

本大会には、主催の亀龍園空手道部の他、実業団で活躍するシモハナ物流、学連で活躍する近畿大学工学部の選手が出場。男子個人組手において、熱戦が繰り広げられました。会場となった亀龍園が経営する特別養護老人ホームくらしきの入居者も観戦し、組手の攻防の激しさに目を見張っていました。
大会の模様は、JKFan5月号(3月23日発売)で掲載いたします。

第7回亀龍園杯空手道大会(東日本大震災復興支援チャリティー大会)
(2018年3月4日 特別養護老人ホームくらしき 地域交流スペース)
主催:亀龍園

《組手》
◆[優勝]岡本小鉄(亀龍園)[準優勝]伊勢野海人(シモハナ物流)[第三位]米山英弥(亀龍園)/梶村侑哉(近大工学部)[敢闘賞]田村嵐(近大工学部)/江藤純哉 (近大工学部)/水杉優太(亀龍園)/森岡健太(近大工学部)