プレミアリーグ・ロッテルダム大会 9選手がメダルマッチへ!

3月16日にオランダ・ロッテルダムにおいて開幕した『KARATE1 プレミアリーグ2018 ロッテルダム大会』。今年のプレミアリーグ第3戦、日本チームからは19名の選手が参加している。

16日と17日は、各種目の予選が行われ、9選手が18日に行われる3位決定戦、決勝に進出した。

形では女子の岩本衣美里、男子の新馬場一世が決勝へ。岩本は一昨年のロッテルダム大会で優勝しており、今大会の2度目の優勝がかかる。新馬場は前年の覇者、決勝ではベネズエラのレジェンド・ディアスとの対戦で、連覇に挑む。

男子組手では、-75kgの西村拳が決勝へ。3回戦で世界のスーパースター・アガイエフ(アゼルバイジャン)に勝利。これで西村はアガイエフに4連続勝利というキラーぶりを発揮して決勝へ進んだ。-84kg、注目の荒賀龍太郎は、準決勝で破れ3位決定戦に回る。

女子組手では、-50kgの多田野彩香、+68kgの植草歩が決勝へ。多田野は、プレミアリーグではおよそ2年ぶりの優勝をかける。植草は2月のドバイ大会でも優勝しており、2大会連続の金メダルへ進む。

メダルマッチはWKF公式ネット中継でライブ放送。
日本時間18日の17時から放送される。
WKF公式 KARATE WORLD TV

<大会1日目結果>
女子個人形:岩本衣美里 決勝進出
女子個人形:大野ひかる 3位決定戦へ
女子組手-50kg:多田野彩香 決勝進出
女子組手-50kg:宮原美穂 3回戦
女子組手-55kg:山田沙羅 3位決定戦へ
女子組手-55kg:中村しおり 3回戦
男子組手-60kg:小崎友碁 3位決定戦へ
男子組手-67kg:中野壮一朗 4回戦
男子組手-67kg:篠原浩人 3回戦
男子組手-75kg:西村拳 決勝進出

<大会2日目結果>
女子組手-61kg:染谷真有美 2回戦
女子組手-68kg:染谷香予 3回戦
女子組手+68kg:植草 歩 決勝進出
女子組手+68kg:川村菜摘 4回戦
男子個人形:新馬場一世 決勝進出
男子個人形:林田至史 2回戦
男子組手-84kg:荒賀龍太郎 3位決定戦へ
男子組手-84kg:嶋田力斗 1回戦
男子組手+84kg:香川幸允 2回戦