FISU世界学生2018神戸 日本代表が決定!

4月15日(日)近畿大学において「FISU第11回世界大学空手道選手権大会KOBE 日本代表最終選考会」が開催され、参加条件を持つ64名の選手が挑戦した。形は得意形の演武による選考、組手は選考試合の成績最上位者が代表に選抜され、代表選手19名が即日発表された。

2年に1度開催され、学生の世界一を決める大会であるFISU世界大学空手道選手権大会。今年の第11回大会は、神戸市で開催される。各国の世界選手権代表クラスの選手が参戦する、2020年の東京オリンピック候補生が集う大会と言っても過言ではない。
7月、神戸で開催される世界トップクラスの試合に注目だ。

FISU第11回世界大学空手道選手権大会 KOBE
★期日 2018年7月19日(木)〜22日(日)
★会場 神戸市立中央体育館(兵庫県神戸市)
★大会公式HP https://www.wuc-karate2018.jp/ja/home/

【日本代表】
女子個人形:清水那月(同志社大学3年)
男子個人形:堀庭裕平(神戸大学4年)
女子団体形:梅景唯(佛教大学4年)、小川彩月(佛教大学3年)、清水那月(同志社大学3年)
男子団体形:福田峻也(帝京大学4年)、本龍二(帝京大学3年)、藤田開土(帝京大学3年)
女子組手-50kg:宮原美穂(帝京大学4年)
女子組手-55kg:片山花女(九州産業大学3年)
女子組手-61kg:久住呂有紀(近畿大学1年)
女子組手-68kg:尾立佳菜子(同志社大学2年)
女子組手+68kg:齊藤綾夏(近畿大学4年)
男子組手-60kg:小崎友碁(近畿大学1年)
男子組手-67kg:中野壮一朗(帝京大学3年)
男子組手-75kg:崎山優成(近畿大学工学部1年)
男子組手-84kg:釜口幸樹(京都産業大学4年)
男子組手+84kg:安藤大騎(近畿大学3年)
男子組手団体要員:立花彪貴(近畿大学2年)
男子組手団体要員:嶋田力斗(京都産業大学1年)