12月号の連載「先生の特別授業」は「洛陽総合高等学校」の逢坂 匡一先生です。

10月3日(水)、連載「先生の特別授業」の取材で京都市中京区の「学校法人洛陽総合学院 洛陽総合高等学校」を訪れました。
創部24年目となる空手道部は、京都府立嵯峨野高校を経て国士舘大学空手道部で活躍した逢坂 匡一先生が、平成7年、当時は女子校(洛陽女子高校)だった学校に自ら空手道部を立ち上げ、以来顧問・監督を務めています。

監督に就任以来、平成11年の学校の男女共学化(洛陽総合高校に校名変更)を機に、空手道に実績のある生徒が入学するようになり、インターハイ、全国高校選抜に幾度となく出場してきました。逢坂先生にご自身の空手歴、指導歴、指導法などをお聞きしました。
詳細は2018年10月23日発売の「JKFan12月号」に掲載します。