【JKF情報】アジアジュニアカデットアンダー21選手権 日本、堂々の金メダル20個獲得!

11月25日から27日にかけてAKF第15回アジアジュニア&カデット アンダー21空手道選手権大会がインドネシア・マカッサル市において開催されました。


本年度のジュニアナショナルチームにおいて最大の目標である本大会。日本からは34選手がエントリーし、金メダル20、銀メダル3、銅メダル8を獲得、2位以降を大きく引き離してのメダル獲得数アジア一番となりました。

大会には、24の国と地域から、408名の選手が参加。36種目でアジアの頂点を競いました。

【日本選手結果一覧】
カデット男子個人形:舟田 葵=金メダル
カデット女子個人形:森本莉菜=金メダル
カデット男子組手-52kg級:堺健太=金メダル
カデット男子組手-57kg級:谷口暁理=金メダル
カデット男子組手-63kg級:中村虎太郎=金メダル
カデット男子組手-70kg級:園田雅人=銅メダル
カデット男子組手+70kg級:渡邊謙頼=銀メダル
カデット女子組手-47kg級:細井映生=金メダル
カデット女子組手-54kg級:藤田るり=金メダル
カデット女子組手+54kg級:中井舞=銅メダル

ジュニア男子個人形:山中望未=金メダル
ジュニア女子個人形:石橋咲織=金メダル
ジュニア女子組手-48kg級:木村華音=金メダル
ジュニア女子組手-53kg級:吹上優海=金メダル
ジュニア女子組手-59kg級:渕田涼凪=銅メダル
ジュニア女子組手+59kg級:澤江優月=銅メダル
ジュニア男子組手-55kg級:南友之輔=1回戦敗退
ジュニア男子組手-61kg級:池澤海=金メダル
ジュニア男子組手-68kg級:小崎友碁=金メダル
ジュニア男子組手-76kg級:崎山優成=金メダル
ジュニア男子組手+76kg級:嶋田力斗=金メダル

アンダー21男子個人形:堀庭裕平=金メダル
アンダー21女子個人形:宇海水稀=金メダル
アンダー21男子組手-55kg級:泓誠司朗=銀メダル
アンダー21男子組手-60kg級:花車泰平=銅メダル
アンダー21男子組手-67kg級:中野壮一朗=銀メダル
アンダー21男子組手-75kg級:石原雅大=銅メダル
アンダー21男子組手-84kg級:釜口幸樹=銅メダル
アンダー21男子組手+84kg級:福岡蓮=5位
アンダー21女子組手-50kg級:宮原美穂=金メダル
アンダー21女子組手-55kg級:古野ひかる=5位
アンダー21女子組手-61kg級:森口彩美=銀メダル
アンダー21女子組手-68kg級:菊池瑞希=金メダル
アンダー21女子組手+68kg級:齊藤綾夏=金メダル

2016_11_25_001