【JKF情報】「平成29年度公益財団法人日本体育協会公認コーチ養成講習会専門科目講習会(空手道競技)後期」を開催

「平成29年度公益財団法人日本体育協会公認コーチ養成講習会専門科目講習会(空手道競技)後期」が本日12月15日(金)から3日間、日本空手道会館で開催されます。
最初の2日間は実技と基礎理論、最終日には、検定試験が行われる予定です。

15日は、52名が出席。開講式で全空連の有竹隆佐専務理事が、「第45回全日本空手道選手権大会は、これまでにないほどの超満員になりました。2020オリンピックに向けて、空手道の普及を加速させる機運は、高まっています。ぜひ、みなさん全員に合格していただきたい」と参加者を激励しました。

続いて、阪梨學講師が、「空手道の基本と応用技術および形の指導法」をテーマに、実技を行いました。