【JKF情報】佐藤和子さん(日本空手道濤進会 壮勇館)に全空連公認名誉三段

昨年11月に行われた東京都シニアオープン空手道選手権大会において、出場最高齢の選手として、笹川堯・全日本空手道連盟会長より精励賞を授与された佐藤和子さん(87歳・日本空手道濤進会 壮勇館)が、この度、全日本空手道連盟から公認名誉三段が認許されました。
1月22日、公認名誉三段の免状伝達が佐藤さんが普段練習している新宿コズミックセンターにおいて行われました。名誉三段認許について佐藤さんは、「びっくりです。私が頂いていいのかな、と思いましたが、免状を頂いて気が引き締まりました。これからも努力していきたい」と語りました。
この模様は、JKFan4月号(2月23日発売)及び全日本空手道連盟機関紙「ナイスカラテライフ」(2月上旬発行)に掲載いたします。

佐原勇(たけし)・日本空手道濤進会 壮勇館館長より公認名誉三段の免状が授与された。

同じく空手を習う娘さんの谷川一美さん(右隣)、佐原勇・日本空手道濤進会 壮勇館館長(右端)、佐原朋子・日本空手道濤進会 壮勇館副館長(左)とともに。

抜塞大の演武。