平成30年武道振興大会が開催されました

本日3月7日、「平成30年武道振興大会」が憲政記念館(東京都千代田区)で開催されました。

主催は、武道議員連盟、日本武道協議会、(公財)日本武道館の三者です。
武道振興諸施策の実施についてまとめた決議文を、主催者を代表して高木陽介武道議員連盟副会長・理事長が読み上げ、林芳正文部科学大臣に手渡しました。
(公財)全日本空手道連盟の代表者として挨拶に立った笹川堯会長は、「2020年東京オリンピックの空手道競技で、日本はぜひとも勝たねばなりません。また、よい社会をつくるために、国民の皆様の健康維持のために、空手道の普及拡大をとおして貢献してまいりたい」と決意を語りました。JKFan5月号(3月23日発売)に掲載いたします。