【JKF情報】ユースオリンピック出場選手選考競技会 3選手全員が出場登録権獲得!

6月29日~30日にクロアチア・ウマグにおいて『ユースオリンピック出場選手選考競技会』が開催されました。
本大会は、今年10月に開催される「ユースオリンピック2018ブエノスアイレス大会」の出場登録権をかけた6種目のトーナメント試合で、84の国と地域から、318名のエントリーがありました。

今大会、各種目の出場登録権の獲得者の決定方法は、以下の通りです。
 1)29日に実施の「トーナメントフェイズ1」で決勝に進んだ2選手
 2)その2選手を除いた選手によって30日に実施する「トーナメントフェイズ2」で決勝に進んだ2選手

日本からは、中村虎太郎、崎山慶成、澤島さくらの3選手が挑戦し、見事に全選手が出場登録権を得るこができました。

これで、6月1日に発表されたオリンピックスタンディング(選手番付)にて出場登録権を獲得した3選手に加え、日本からは6種目全てにおいて出場登録権を獲得したことになります。

なお、最終的な派遣メンバーはJOCにより決定されます。

【日本選手の結果】
★フェイズ1
ジュニア男子組手-68kg: 中村虎太郎 銀メダル 
ジュニア男子組手+68kg: 崎山慶成 金メダル 
ジュニア女子組手+59kg: 澤島さくら 9位

★フェイズ2
ジュニア女子組手+59kg: 澤島さくら 金メダル

【6/29〜30ユースオリンピック出場選手選考競技会による出場登録権獲得者】
写真
男子組手-68kg: 中村虎太郎

写真
男子組手+68kg: 崎山慶成

写真
女子組手+59kg: 澤島さくら

【6/1オリンピックスタンディングによる出場登録権獲得者】
http://www.jkf.ne.jp/topics/news/20180601/11565

【世界空手連盟ホームページ・大会詳報ページ】
https://www.wkf.net/olympic-ba2018.php