第54回全自衛隊空手道選手権大会結果

6月3日(土曜日)、東京都千代田区の日本武道館において、第54回全自衛隊空手道選手権大会が2年ぶりに開催されました。

形試合女子個人戦の決勝戦では、中村祐実選手(朝霞)と中村咲友選手(入間)による姉妹対決となり、妹の咲友選手が優勝しました。形試合男子個人戦では、過去6回の優勝経験がある中村圭登選手(朝霞)を河上陸士選手(小松)が敗り、初優勝。

組手試合女子個人戦の優勝は島田知佳選手(横田)、準優勝は中島陽夏選手(浜松)。組手試合男子個人戦は藤井和哉選手(海田市)と昨年優勝の河野達也選手(芦屋)の対決となり、藤井選手が勝利しました。

形試合団体戦の優勝は市ヶ谷支部、準優勝は目黒支部。
組手試合団体戦の決勝戦では、第49回大会から5連覇中の健軍Aと、前回大会第3位の海田市支部が対戦。海田市支部が初優勝を飾りました。

今大会では組手試合地区選抜団体戦が6地区(関東、中部、東北、西部、海自空連、北海道)によって行われ、西部地区が東北地区を制し、頂点に立ちました。

第54回全自衛隊空手道選手権大会
(2017年6月3日 日本武道館)
主催:全自衛隊空手道連盟

《組手》
◆団体[優勝]海田市[準優勝]健軍A[第三位]健軍B/朝霞
◆男子個人[優勝]藤井和哉(海田市)[準優勝]河野達也(芦屋)[第三位]鳥谷部匡高(八戸)/井形 翼(健軍)
◆女子個人[優勝]島田知佳(横田)[準優勝]中島陽夏(浜松)[第三位]吉安珠貴(健軍)/山崎侑子(富士)
◆地区選抜[優勝]西部地区[準優勝]東北地区[第三位]関東地区/北海道地区

《形》
◆団体[優勝]市ヶ谷[準優勝]目黒[第三位]防医大/小牧
◆男子個人[優勝]河上陸士(小松)[準優勝]中村圭登(朝霞)[第三位]中村 友(大宮)/梶山翔平(健軍)
◆女子個人[優勝]中村咲友(入間)[準優勝]中村祐実(朝霞)[第三位]杉本理恵(市ヶ谷)田中愛莉(入間)

写真
選手宣誓(河野達也選手)

写真
形団体優勝・市ヶ谷支部

写真
地区選抜先鋒戦、中段突き1本