第24回東京都シニアオープン空手道選手権大会結果

2017年11月26日(日曜日)、第24回東京都シニアオープン空手道選手権大会が開催されました。
この大会は、出場資格を30歳を過ぎて空手道を始めた選手に限定していることが特徴で、今回の出場選手の最高齢は87歳。

会場の新宿コズミックスポーツセンターでは、男女とも40歳以上の選手が形、組手にて熱戦を繰り広げました。

今回、ともに70歳から空手を始めた小林弘道選手(81歳・世田谷)と最高齢の佐藤和子選手(87歳・新宿)が奨励賞を受賞しました。

第24回東京都シニアオープン空手道選手権大会
(2017年11月26日 新宿コズミックスポーツセンター)

《組手》
◆男子40~44歳代[優勝]仲田敏正(新座)[準優勝]山﨑 勝(狛江)[第三位]中村厳哲(世田谷)/小西秀和(狛江)
◆男子45~49歳代[優勝]渡邊安弘(練馬)[準優勝]小野雅弘(藤沢)[第三位]赤坂輝之(新宿)/房前知明(千代田)
◆男子50歳代[優勝]青木孝之(練馬)[準優勝]平野知広(狛江)[第三位]細沼 貴(鴻巣)/譚 徳明(江戸川)
◆男子60歳以上[優勝]浅野 拓(多摩)[準優勝]岩切逸樹(府中)[第三位]田中茂雄(千代田)/伊豆倉俊英(清瀬)
◆女子40歳代[優勝]野村美保(世田谷)[準優勝]牧野弥千代(立川)[第三位]斎藤真理子(江戸川)/尾崎 綾(渋谷)
◆女子50歳以上[優勝]斉藤師保(船橋)[準優勝]雑賀弘美(浦安)[第三位]飯沼ゆかり(八王子)/河野綾子(日野)
◆団体戦男子[優勝]コマえもん(狛江)[準優勝]尚空会(調布)[第三位]必殺!冗談蹴り(府中)/市ヶ谷空手道部(新宿)
◆団体戦女子[優勝]ディズニーヴィラン軍団(浦安)[準優勝]みごやん(東入間)[第三位]チャーリーズエンジェルズ(千代田)/花鳥風月(立川)

《形》
◆男子40~44歳代[優勝]佐藤範明(世田谷)[準優勝]仲田敏正(新座)[第三位]伊藤義直(豊島)/檜垣恵蔵(千代田)
◆男子45~49歳代[優勝]諸井誠典(新座)[準優勝]吉村信幸(町田)[第三位]松永隆敏(北)/名尾仁志(練馬)
◆男子50歳代[優勝]水島譲二(品川)[準優勝]山内 浩(新宿)[第三位]青木孝之(練馬)/安澤龍宏(品川)
◆男子60歳代[優勝]鬼沢五郎(葛飾)[準優勝]神成孝司(八潮)[第三位]渡部 孝(練馬)/柳沢義昭(武蔵村山)
◆女子40~44歳代[優勝]松下美登利(立川)[準優勝]斎藤真理子(江戸川)[第三位]望月佳代子(東大和)/鈴木澄絵(浦安)
◆女子45~49歳代[優勝]陶山可奈子(練馬)[準優勝]小嶋美佐枝(朝霞)[第三位]滝澤文子(荒川)/室橋あゆみ(東入間)
◆女子50歳代[優勝]加藤ゆかり(あきる野)[準優勝]沖重理津子(藤沢)[第三位]新井景子(岩槻)/雑賀弘美(浦安)
◆女子60歳代[優勝]金子栄子(練馬)[準優勝]野田ルミ(練馬)[第三位]岩崎朋美(品川)/サンドラ・ビュトラ―(練馬)
◆男女70歳以上[優勝]宮里 勇(渋谷)[準優勝]千葉宏二(千代田)[第三位]舘岡由光(八潮)/早川 実(渋谷)

東京都知事杯:渡邊安弘(練馬)
奨励賞(男子):小林弘道(世田谷)
奨励賞(女子):佐藤和子(新宿)