「福井しあわせ元気国体2018」が閉幕

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」空手道競技会が閉幕しました。
最終日に決勝が行われた組手団体戦は、開催県の福井県が優勝。準優勝は香川県。第3位は大阪府、第4位は宮城県となりました。また、天皇杯・皇后杯はともに福井県が獲得しました。
本日の公式競技記録はこちらで掲載されています。
http://kirokukensaku.net/5NS18/discipline_370_20181008.html

組手団体戦で優勝し、喜びに沸く福井県チーム

福井県の皆さん

香川県の皆さん

大阪府の皆さん

宮城県の皆さん