連合会全国大会が開催されました。

11月11日、日本空手道連合会の第56回全国空手道選手権大会が、大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)で開催されました。

全国各地の予選を勝ち抜いた小学1年生から壮年まで約1100名が出場し、熱戦を繰り広げました。
また連合会所属の男子個人形の喜友名諒選手、女子個人組手の宮原美穂選手のマドリード世界選手権大会での活躍が伝えられると、会場からは大きな拍手が湧き起こりました。
大会の模様はJKFan2019年2月号(12月22日発売)で詳しくご紹介します。