荒賀龍太郎選手が第60回関西スポーツ賞を受賞

1月16日、ホテルモントレ大阪(大阪府大阪市北区)にて「平成28年度 第60回関西スポーツ賞」の表彰式が行なわれ、荒賀龍太郎選手が表彰された。

関西運動記者クラブが選出し、関西に関連のある選手が表彰されるもの。60回目を数える今回は、2016年に活躍した選手・団体が選ばれた。リオデジャネイロオリンピックでメダルを獲得したシンクロナイズドスイミングや卓球、柔道らに加え、空手道から荒賀龍太郎選手(京都府亀岡市出身)が選ばれた。

表彰を受けた荒賀選手は「このような素晴らしい賞をいただき、ありがとうございます。昨年2016年は、空手道が2020東京オリンピック種目に決まった素晴らしい年でした。2020年に向け、2017年はその弾みとなるいい年にしたい」と述べた。

2017_01_16_001

2017_01_16_002