スポーツ庁 重点支援競技 空手がターゲットAに

3月31日、スポーツ庁が発表したハイパフォーマンス・サポート事業のターゲットスポーツ(夏季)で、空手(男女)が最上位であるターゲットAに入った。

ハイパフォーマンス・サポート事業とは、オリンピック・パラリンピック競技大会において、メダル獲得が期待される競技を重点的に支援する事業で、ターゲットAは金メダルの獲得が期待される競技が選ばれる。

今回、リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した競技【競泳(男女)、体操(男)、レスリング(女)、柔道(男女)、バドミントン(女)】とともに選ばれた空手。
2020年東京五輪での金メダル獲得への期待の高さを感じ取れた。

「ハイパフォーマンス・サポート事業」ターゲットスポーツ(夏季)の決定について – スポーツ庁ホームページ