Previous Image
Next Image

info heading

info content


永木伸児 総合優勝 10回松涛連盟

内閣府認証NPO法人 日本空手松涛連盟
創立10周年記念 第十回全国空手道選手権大会 全国車椅子空手道選手権大会 全国小中高空手道選手権大会が平成21年8月1日(土)・2日(日)、東京代々木の第2体育館で開催された。男子個人形、個人組手ともに、総本部指導員の永木が大学生や強豪社会人を押さえ優勝。総合優勝を遂げた。

Read more…

空手協会・小中学生、最大級の熱戦!

日本空手協会に学ぶ小中学生にとって最高最大のステージである「文部科学大臣杯・小学生・中学生全国空手道選手権大会」が第52回を迎え、静岡県袋井市エコパアリーナにて開催。参加人数も3000人を超え、応援者も多く、初日早朝5時には入場を待つ列ができ始めるという開会式前から盛り上がりを見せていた。

Read more…

団体は日本が制す!第10回SKIF世界大会

10TH SKIF WORLD CHAMPIONSHIPSが7月23〜26日ギリシャのアテネで行われた。日本からはジュニアを含め32名の選手が参加、世界67ヶ国が覇権を争った。男子個人形では昨年の全国覇者 林剛玄選手が貫禄の優勝。また、女子個人形でも全国王者の小松恵美が優勝した。

Read more…

梶川凜美ついに初優勝!!

関西、関東と開催地が交代して行われる糸東会の全国大会。本年度は関東で開催。8月1日土曜日、東京都足立区綾瀬・東京武道館に全国から精鋭たちが集結した。午後1時に開会式典が開催され、2時から10コートに別れ一斉に競技が開始された。

Read more…

夏季デフリンピック台北2009日本代表発表!

現在4年に一度行われているろう者のオリンピック「デフリンピック」が今年台北にて9月5日から開催される。
今大会から空手道が採用され、オリンピック正式採用を目指す空手界の希望の大会となっている。
その空手道は9月7〜8日に開催、日本代表は小島崇寛選手・栗本紗弥選手が選ばれた。日本選手団の活躍を期待したい。

Read more…

ハイレベルの攻防!近畿大会

7月26日の日曜日、東大阪市立総合体育館内(通称・東大阪アリーナ)にて第43回を迎えた「近畿空手道選手権大会」が行われた(国民体育大会形競技の予選も兼ねる)。

Read more…

永木・銀、松久・銅獲得!

オリンピックの次に権威の高いワールドゲームズが台湾の高雄で行われた。日本からは永木伸児、松久功、藤元経太、若林春日が権利を得て参戦。世界最高峰の戦いとなった。

Read more…

2年連続笹川賞“別府遥香”選手

2009年7月19日に「東京都中学生空手道選手権大会」「東京都空手道選手権大会(少年の部)」が東京武道館で行われた。「第39回東京都空手道選手権大会」は6月14日に開催されたが、その日は、インターハイの予選と重なったため「少年の部」が、この日に行われることとなった。

Read more…

空手大会情報

  • 2017年10月26日〜29日
    第10回世界Jr&Cd、-21空手道選手権大会
    スペイン・テネリフェ
  • 2017年10月29日
    第28回関東学生空手道体重別選手権大会
    慶應義塾大学日吉記念館
  • 2017年11月12日
    第35回全日本実業団空手道選手権大会
    日本武道館
Top