previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

帝京、男子連続二冠達成。京産大は準優勝。

第53回全日本大学空手道選手権大会
(2009年11月23日 大阪市中央体育館)
主催: 全日本学生空手道連盟

昨年の四冠達成の帝京大学が、今年はどのように勝ちあがるのか。はたまた各校どのような意地を見せるかに注目が集まった。荒賀龍太郎が京都産業大学に進んだことで同校が勝ちあがるだろうという予測もあり、興味をそそった。

Read more…

警視庁A、復活V 全日本実業団

東日本、西日本、全自衛隊空手道連盟の予選を勝ち抜いた選手・団体が競う全日本実業団空手道選手権大会が22日、日本武道館にて開催された。

個人戦の優勝者は、来年のJKF全日本選手権大会の出場権を獲得するため、選手がこの一戦に懸ける意気込みは熱い。

Read more…

media/1/20091120-2009_11_15_001.jpg

倉敷杯・第49回近県空手道選手権大会

2009年11月15日。JFE倉敷体育館に西は九州から東は大阪、中四国を合わせて総勢500名を迎えての大会となりました。

注目の一般団体組手は連覇を狙う誠道館対実業団の雄・亀龍園の対戦。取って取られての攻防は大将戦にて決着、誠道館が連覇を果たした。

Read more…

jkn_wp/wp-content/uploads/2018/08/no-image.jpg

初快挙!鹿児島第一女子、宮崎第一を破る!選抜予選

全九州高等学校空手道新人大会が全国高等学校空手道選抜大会予選会を兼ね大分県は別府市で開催された。

先ず九州を南北に分け 南ブロック(大分・宮崎・鹿児島・沖縄)、北ブロック(福岡・熊本・佐賀・長崎)選抜出場を掛け熱戦が繰り広げられ、上位4校(選抜出場)が選ばれ、その後8チームによる九州大会が行われた。

Read more…

media/1/20091120-2009_11_08_001.jpg

第43回鹿児島県空手道選手権大会

春の春季大会(個人戦)と共に鹿児島県連が主催する秋季大会(団体戦)が執り行われ県内の小学生から一般までの選手たちが技を競い合った。

個人戦にない団体戦ならではの雰囲気に場内の声援も一段と大きく感じられた。

Read more…

空手大会情報

  • 2018年10月26日〜28日
    ユースリーグ
    メキシコ・カンクン
  • 2018年11月8日〜11日
    第24回世界空手道選手権大会
    スペイン・マドリッド
  • 2018年11月18日
    第62回全日本大学空手道選手権大会
    日本武道館
Top