previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

ついに男子組手優勝、猪越。女子は3連覇、奥家

個人男子組手は、準決勝を「猪越悠介VS芳賀章」「粂田力VS志水亮介」で争い、決勝に進んだのが猪越悠介と粂田力だった。昨年準優勝だった猪越悠介が、一戦一戦に全力で戦い、決勝の激戦も見事に制し、念願の優勝を手にした。

Read more…

media/1/20090615-2009_06_07_001.jpg

山形に酒田南あり。接戦を意地で制す!

男子団体戦は、インターハイ常連校の東海大学山形と酒田南との戦いで 勢いに乗る酒田南が2対2の大将戦で競り勝ち、女子団体戦は、天童、南陽、酒田南の総当たり戦になり、南陽高校が勝利した。

Read more…

全自衛隊、朝霞支部が活躍

 職務のかたわら、限られた時間の中で練習を積んで来た自衛隊員が競う年に一度の空手道選手権大会。11月の全日本実業団大会の予選も兼ねており、上位入賞者(チーム)は今秋、西日本・東日本実業団からの出場者と闘う。

Read more…

空手大会情報

  • 2018年9月21日〜23日
    シリーズA
    チリ・サンディアゴ
  • 2018年9月29日
    第14回全日本障がい者空手道競技大会
    東京武道館
  • 2018年9月30日
    第61回全関西大学空手道選手権大会
    龍谷大学
Top