1月21日(日)、キッコーマンアリーナにおいて、「第23回全国道場選抜空手道大会」が開催されました

1月21日(日)、キッコーマンアリーナ(流山市民総合体育館)において、道場対抗で日本一を競う「第23回全国道場選抜空手道大会」(代表・横瀬幸男先生)が開催されました。

1200名以上が参加した今大会、最優秀選手には高校生男子形と組手で優勝した今西鴻介選手(尚心派拳心会)が、入賞状況に応じた得点で競う最優秀道場には一心塾が選ばれました。
大会の模様は2月23日発売のJKFan4月号に掲載します。