全日本空手道連盟和道会が「指導員技術講習会及び指導員審査会」を開催

本日2月3日(土)、全日本空手道連盟和道会が主催する「平成29年度指導員技術講習会及び指導員審査会(1~3級)」が東京都豊島区の池袋スポーツセンター武道場で開催されました。

本日は112名の参加あり、このうち海外からの参加者はアイルランド、アメリカ、イギリス、インド、オーストリア、オランダ、カナダ、スイス、スウェーデン、ニュージーランド、ハンガリー、フィンランドの12ヵ国、46名にのぼりました。参加者のひとりが通訳を務めました。
指導員講習会及び審査会は2日間の日程で実施され、本日は基本(立ち方、移動基本、蹴り)、形はピンアン初段〜五段、クーシャンクー、セイシャン、チントウを確認し、基本組手などが行われました。
明日4日(日)は、午前中は講習会、午後からは審査会が行われる予定です。
2日間の模様はJKFan4月号(2月23日発売)に掲載いたします。