4月号の連載「先生の特別授業」は「倉敷高等学校」の高橋三平先生です。

1月29日(火)、連載「先生の特別授業」の取材で岡山県倉敷市の「学校法人岡山瀬戸内学園 倉敷高等学校」を訪れました。

同校空手道部は、おかやま山陽高校空手道部、国士舘大学空手道部で活躍した高橋三平先生が監督を務めています。小学校2年生から空手道を始めた高橋先生は、中学時代は3年間全てで全中に出場、おかやま山陽高校時代は、全国高校選抜大会の団体組手と団体形で全国優勝の実績があります。

国士舘大学体育学部武道学科を卒業後、おかやま山陽高校空手道部コーチを経て、倉敷高校空手道部監督に就任して4年目、地元岡山の選手を育てて日本一になることが目標という高橋先生にご自身の空手歴、指導歴、指導法、今後の展望などをお聞きしました。
詳細は2019年2月23日発売の「JKFan2019年4月号」に掲載します。