5月号(3月23日発売)の連載「あなたのまちの空手道場探訪」は、「国際空手道志魂」(東京都)です。

2月20日(水)、「あなたのまちの空手道場探訪」の取材で、「国際空手道志魂」(代表・師範:小林寿子先生)を訪れました。

国際空手道志魂は、愛知県出身の小林寿子先生が、モデル・司会者・ナレーターなどを経て20代でブライダル系会社を起業。その後、ハワイ在住時に国際空手道連盟(IKF)小高忠三師範に空手道の指導を仰ぎました。帰国後、2009年に国際空手道志魂を設立。以来、東京・港区など都心の子ども達を中心に「礼節・集中力・体力・発声・正しい姿勢を身につける」を重点に指導してきました。現在、約45名の道場生が在籍しています。東京都空手道連盟理事、また審判員としても活躍する小林先生にご自身の空手歴、指導歴、指導法についてお聞きしました。詳細は3月23日発売の「JKFan5月号」に掲載します。