5月号の連載「先生の特別授業」は「真颯館高等学校」の山本哲也先生・梅崎龍司先生です。

2月25日(月)、連載「先生の特別授業」の取材で福岡県北九州市の「真颯館(しんそうかん)高等学校」を訪れました。

同校空手部は、兵庫県出身で近畿大学産業理工学部(旧・近畿大学九州工学部)空手道部で活躍した山本哲也先生が1998年12月、真颯館高校(旧・九州工業高校) に赴任し、空手同好会を発足し部長・監督に就任。翌年空手部に昇格しました。
その後、真颯館高校での教え子の梅崎龍司先生(近畿大学工学部空手道部出身)が同校に赴任しコーチに就任、3年前から山本先生が総監督、梅崎先生が監督として、空手部を指導しています。

同校は、3月に行われる和歌山での全国高校選抜には、男女団体形、男子個人形で出場します。
全国審判員としても活躍する山本先生には、空手部創部当初からの部歴、指導歴など、梅崎先生には現在の指導法、今後の展望などをお聞きしました。
詳細は3月23日発売の「JKFan2019年5月号」に掲載します。