平成30年度公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者(空手道コーチ・上級コーチ)更新義務研修会

3月2日、日本空手道会館で平成30年度公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者(空手道コーチ・上級コーチ)更新義務研修会が行われた。

同研修会は、日本スポーツ協会公認空手道コーチ・上級コーチ資格保有者、平成29年度公認コーチ・上級コーチ養成講習会修了者で、現在保有している指導員または上級指導員資格の更新義務研修会が未修了の者を対象として行われるもので、全国から100名が参加した。
開講式で挨拶した笹川堯・全空連会長は「皆様のような意欲ある指導者の方々が日頃、生涯スポーツとしての空手の魅力を伝える活動をしていただいていることはとても喜ばしいことです」と述べた。
開講式後、実技講習が行われ、剛柔流、糸東流、松濤館流、和道流の順に各流派指定形のポイントと解説が行われた。