彩の国杯 第13回全国中学生空手道選抜大会開幕!

3月28日、埼玉県上尾市の埼玉県立武道館において「JOCジュニアオリンピックカップ 文部科学大臣旗争奪 彩の国杯第13回全国中学生空手道選抜大会」が開幕。

初日の28日は開会式が行われ、挨拶をした笹川堯・全空連会長は「パリオリンピックの正式種目最終決定まで諦めずに活動をし続ける」と述べた。また上田清司・埼玉県知事や糸川まさあき・全空連理事などが挨拶を述べた。
選手宣誓は埼玉県の代表、佐藤一颯選手(川口市立岸川中2年)と上野莉子選手(上尾市立西中2年)が行った。
今大会は3月28日〜30日までの3日間行われ、29日には形競技と組手競技の一部が、30日には組手競技が行われる。

なお、4月23日発売予定の「JKFan6月号」では、本大会に出場した全選手の写真を掲載。
乞うご期待ください。

挨拶をする笹川堯・全空連会長。

挨拶をする上田清司・埼玉県知事。

今夏の参議院選挙に出馬予定の糸川まさあき・全空連理事。

選手宣誓を行った佐藤一颯選手(川口市立岸川中2年)と上野莉子選手(上尾市立西中2年)。