8月号(6月22日発売)の連載「あなたのまちの空手道場探訪」は「全日本空手道連盟糸東会 西東京支部 修武会」(東京都)です。

5月25日(土)、「あなたのまちの空手道場探訪」の取材で、「全日本空手道連盟糸東会 西東京支部 修武会」(東京都西東京市、道場代表・事務局:中村英子先生、支部長・師範:井上 修先生)を訪れました。

修武会は、大阪府出身の故・谷口松市先生が1974年に立ち上げ、創設45年という歴史のある道場です。現在は、故・谷口先生の長女・中村英子先生が道場代表・事務局として、井上 修先生が支部長・師範として二人三脚の体制で道場生を指導し、現在は約50名が在籍しています。創設以来、空手道を通じて「礼節」を重点に指導し、競技の面でもWKFや全国大会(全日本選手権、学連、高体連、中空連、全少)などで活躍する選手を育ててきました。

道場を創設し45年、中村先生と井上先生にご自身の空手歴、道場の歴史、指導歴、指導法についてお聞きしました。
詳細は6月22日発売の「JKFan8月号」に掲載します。