驚異の蹴りを伝授!全日本覇者・五明宏人が御西凱旋セミナー

2020年2月8日、2019年の全日本王者・五明宏人選手の組手セミナーが開催された。

昨年2019年末の第47回全日本選手権の男子個人組手で、準決勝、決勝ともに蹴り技を複数決めて8点差の大勝。日本の空手界に鮮烈な印象を残して初優勝した五明選手。

今回、その驚異的なテクニックにいち早く着目した泊親会清水道場の堀川敬吾先生が発案し、五明選手が高校時代を過ごした母校・御殿場西高校を会場に開催が実現した。

今回のセミナーには、全国各地から約250名の小・中学生が参加。御殿場西高校空手道部員が運営サポートも兼ねて参加し、合わせて300名近い大セミナーとなった。

セミナーで五明選手は、全日本選手権で決めた蹴りの理論を大公開。なぜ蹴りが決まりやすいかのロジック、また蹴り技を上手く出すためのエクササイズも紹介。参加した子ども達、また引率の指導者たちも、五明選手の意表を突くロジックに驚き、納得をしていた。

JKFan誌面で、セミナーで紹介された内容を掲載予定!ご期待ください