快調な滑り出し 帝京大、男女アベック優勝!

昨年11月の全日本大学選手権大会で男女、形・組手すべて優勝し四冠を達成した帝京大が、今シーズン初めての大会となる東日本で、余裕の男女アベック優勝を果たした。

男子は準々決勝で昨年の準優勝校・拓殖大と対戦し、2勝1敗1分けの帝京大リードから大将戦となり、帝京大の香川幸允が勝って3勝1敗1分けとした帝京大が勝利。続く準決勝では東洋大を5勝0敗で下して決勝進出を果たす。決勝では9年ぶりに決勝進出を果たした日本大と対戦。これも2勝2敗から大将戦となり、帝京大・香川幸允が日本大・佐藤友哉を相手に勝利を納め、最終スコアを3勝2敗とした帝京大が3年ぶり8度目の東日本王者となった。

またその帝京大は女子も圧倒的強さを見せ、準決勝で昨年の東日本王者・大正大を2勝1敗で下して決勝進出。決勝では駒澤大との対戦となり、先鋒の小林実希が勝って1勝を上げるも中堅は駒澤大・北村友希が勝利。1勝1敗からの大将戦は帝京大・葛西美由紀が駒澤大・小久保楓を6−0で圧勝。帝京大を男女アベック優勝に導いた。

昨年は全日本こそ取ったものの、東日本、関東団体などは落としている帝京大。今年の目標はその3大会全ての優勝だ!

写真
男子決勝、2勝目を上げた帝京大中堅・瀧川

写真
女子決勝、2勝目を上げた帝京大大将・葛西

写真
宙に舞う帝京大・香川監督

第45回東日本大学空手道選手権大会
(2009年5月5日 日本武道館)

《男子》
[優勝]帝京大[準優勝]日本大[第三位]駒澤大/東洋大

《女子》
[優勝]帝京大[準優勝]駒澤大[第三位]大正大/高崎商科大

スポンサーリンク