やはり、帝京強し! – 第37回関東学生大会 –

男子組手の決勝は、香川幸允と佐藤光直の重量対決となり迫力ある試合展開となった。体調が今ひとつといいながらも、スピードで上回る香川が圧勝。

女子組手は、小林実希と日高奈津美の帝京の先輩後輩対決となった。先輩の意地を見せる日高に対して、元気一杯に飛び込む小林の中段突きが炸裂。4−1で小林が優勝をきめた。

男子形は、帝京の坂下翔大が昨年の準優勝の雪辱を果たした。準優勝の大木貴博は、1年ながら堂々の演武で、勝敗が決した後も大きな拍手を受けていた。

女子形は、山梨学院同士の対決。気迫のこもった矢野彩の演武は非の打ち所がない出来栄えで堂々の優勝。紺屋沙也乃は、小柄な身体とは思えない迫力ある大きな演武を打ち、強いインパクトを残した。

第37回関東学生空手道選手権大会
(2009年5月24日 帝京大学八王子キャンパス蔦友館)

◆男子組手
[優勝]香川幸允(帝京大学4年)[準優勝]佐藤光直(駒澤大学4年)[第三位]高橋三平(国士舘大学3年)/滝川悟史(帝京大学4年)

写真
決勝戦・香川幸允(右)/佐藤光直

◆女子組手
[優勝]小林実希(帝京大学2年)[準優勝]日高奈津美(帝京大学4年)[第三位]小久保楓(駒澤大学3年)/北村友希(駒澤大学4年)

写真
決勝戦・小林実希(左)/日高奈津美

◆男子形
[優勝]坂下翔大(帝京大学4年)[準優勝]大木貴博(青山学院大学1年)[第三位]長谷川匠(山梨学院大学3年)/福田崇(山梨学院大学4年)

写真
坂下翔大

写真
大木貴博

◆女子形
[優勝]矢野彩(山梨学院大学4年)[準優勝]紺屋沙也乃(山梨学院大学2年)[第三位]荻原知佐(都留文科大学3年)/松谷知美(明治大学4年)

写真
矢野彩

写真
紺屋沙也乃

スポンサーリンク