実業団の雄・トウケル、まずは東日本を制す!

団体組手では昨年の雄・トウケルに注目が集まった。

昨年はチームとして全日本実業団、東日本実業団、東京都大会、空手協会全国の主要4大会すべてを制したトウケル。今大会も順当に勝ち進み、準決勝は強者Aと対戦。これを3勝1敗1分けで下して決勝進出。決勝は反対のブロック準決勝で三菱商事を中堅までで3勝を揚げて下した警視庁Aとの対戦となった。

トウケルと警視庁Aの決勝戦は先鋒・次鋒とトウケルが連勝し、中堅戦でもトウケル・高柳が6—2として勝利。見事、連覇を果たした。

また女子形は昨年のこの大会以来、体調を崩していた大澤美諭季(かわでん)が1年ぶりに復帰。決勝に進み川合真由佳(イケダヤ)のパイクーに対し得意のコウソウクンダイで5—0として勝利。見事、初優勝を飾った!

第43回東日本実業団空手道選手権大会
(2009年5月30日 東京武道館)

【大会結果】
◆組手団体戦[優勝]トウケル[準優勝]警視庁A[第三位]三菱商事/強者A
◆男子組手個人戦65キロ級[優勝]齋藤潤也(警視庁)[準優勝]平山真也(強者)[第三位]高柳雄路(トウケル)/篠崎剛(岩見)
◆男子組手個人戦75キロ級[優勝]青柳隼康(若葉クリニック)[準優勝]丸子乃甫(強者)[第三位]深谷明輝(ト ウ ケ ル)/中田安亮(岩見)
◆男子組手個人戦75キロ超級[優勝]細貝武司(学校法人国士舘)[準優勝]重江賞誉(トウケル)[第三位]谷木龍男(システム桐葉外語)/宮下泰明(カーサブランカ)
◆女子個人組手[優勝]前嶋小百合(さくら整骨院)[準優勝]尾形菜々(豊鉄筋)[第三位]小山翼(高栄警備)/高野恵子(かわでん)
◆形団体戦[優勝]強者[準優勝]長谷川空手スクール[第三位]岩見/代々木アニメーション学院
◆男子形個人戦[優勝]関根寛和(零)[準優勝]川上剛史(強者)[第三位]儀間勇樹(強者)/田中俊佑(パルティ)
◆女子形個人戦[優勝]大澤美諭季(かわでん)[準優勝]川合真由佳(イケダヤ)[第三位]福田純子(埼玉県庁)/渡辺由希(エルガみらい)

写真
団体組手決勝、3勝目をあげたトウケル・高柳(左)

写真
東日本大会3連覇のトウケル

写真
女子個人形、嬉しい復活優勝を遂げた大澤美諭季(かわでん)

スポンサーリンク