荒賀龍太郎、学生チャンピオンに

大学生(個人)の日本一を決める全日本学生選手権が昨日、開催された。

注目の1年生・荒賀龍太郎(京都産業大)は、井出義仁(近畿大)、清水良介(明治大)、川野龍虎(近畿大)、高校時代の先輩・谷竜一(京都産業大)を下し決勝へ。高校時代負け無しの荒賀の試合中には、コートの周りに人が増え、休憩中の審判員まで振り向いて観戦するほど。

決勝の相手は昨年1年生優勝を果たした篠原浩人(近畿大)。
お互い間合いを測りながら時間が過ぎ、飛び込んだ篠原が先制。しかし、すかさず荒賀が取り返す。

1ー1のまま延長戦になり、再び篠原が飛び込んで、荒賀がカウンターを取ったかに見えたが「取りません」に。延長戦は0ー0で終わり、判定により荒賀の優勝が決まった。この内容には荒賀も苦い表情。

女子組手では小林実希(帝京大)、男子形では宮崎健太(同志社大)が初優勝、女子形では梶川凜美(関西大)が2連覇を果たした。

なお、東軍・西軍15人ずつで闘う東西対抗戦(2人まで勝ち抜き、2本勝負)では男女とも東軍が勝利。東軍は常に大盛り上がりで、結束ぶりを見せた。

詳報は空手道マガジン月刊JKFan 9月号で!(7月23日発売)

写真
荒賀、大学1年生も日本一から始まった

写真
2連覇を達成した2年生の梶川。4連覇なるか?

写真
東西対抗戦、東軍の勝ちを決めた香川と喜ぶメンバーたち

第53回全日本学生空手道選手権大会 並びに東西対抗戦
(2009年6月21日 日本武道館)

《組手》
◆男子[優勝]荒賀龍太郎(京都産業大)[準優勝]篠原浩人(近畿大)[第三位]香川幸允(帝京大)/谷竜一(京都産業大)
◆女子[優勝]小林実希(帝京大)[準優勝]宮本優(九州産業大)[第三位]藤井綾(近畿大)/葛西美由紀(帝京大)

《形》
◆男子[優勝]宮崎健太(同志社大)[準優勝]新馬場一世(京都産業大)[第三位]福田崇(山梨学院大)/加藤葵(帝京大)
◆女子[優勝]梶川凜美(関西大)[準優勝]矢野彩(山梨学院大)[第三位]川上春香(青山学院大)/松谷知美(明治大)