宮崎第一、おかやま山陽が連覇!第27回火の国旗

第27回火の国旗全国高校空手道優勝大会は、4日、熊本市総合体育館で男子68、女子57チームが出場して開かれ、男子はおかやま山陽(岡山)が2年連続6回目の優勝。

女子は宮崎第一が2年連続5回目の栄冠を手にした。
女子決勝前、監督のオーダー発表直後、自分を先鋒にと願い出た主将・橋本。
昨年の決勝、相手は同じ九州学院。先輩の中島陽夏(近大)が5人抜きを演じた舞台で私もを目標にしてきたと明かす。

今春の選抜メンバーに二人の1年生部員が割り込み完全実力主義を貫くチームの主将の意気込みは半端なものじゃなかった。
気持で掴んだ勝利。美ら島に勢いをつける勝利となった。

20100507-2010_05_04_001.jpg

20100507-2010_05_04_002.jpg