第21回松陰杯争奪高等学校空手道大会結果

国士舘大学空手道部OB・OG会主催の高校錬成大会、松陰杯高等学校空手道大会が今回で21回目を迎えた。

同大会は、国士舘大学空手道部OB・OGの指導する高校を中心に部員の卒業校や友好高校などが参加して行われている。今大会は北は山形、南は沖縄から38校が参加、3月の全国高校選抜大会を前にして熱戦が繰り広げられた。種目は個人組手と団体組手。

団体戦は予選をリーグ戦、その上位8校が決勝トーナメントに進むかたちで行われ、男子決勝は花咲徳栄(埼玉)と日本航空(山梨)の対戦となったが、花咲徳栄が先鋒から3勝を上げ、初優勝を飾った。
また女子団体では光明学園相模原(神奈川)と静岡理工科大学静岡北(静岡)の決勝となり、光明学園相模原が3−1で、こちらも初優勝を果たした。
大会レポートは、3月23日発売の5月号に掲載予定。 

第21回松陰杯争奪高等学校空手道大会
(2019年2月9日・10日 国士舘大学世田谷キャンパス メイプルセンチュリーホール3階)
主催:国士舘大学空手道部OB・OG会

《組手》
◆男子団体[優勝]花咲徳栄(埼玉)[準優勝]日本航空(山梨)[第三位]県立岐阜商業(岐阜)/拓殖大学紅陵(千葉)
◆女子団体[優勝]光明学園相模原(神奈川)[準優勝]静岡理工科大学静岡北(静岡)[第三位]東大阪大学敬愛(大阪)/帝京(東京)
◆男子-61kg級[優勝]小原悠飛(県立岐阜商業)[準優勝]平野竜成(秀明八千代)[第三位]大塚慎吾(東洋大学附属牛久)/佐藤健心(法政大学第二)
◆男子-68kg級[優勝]本村俊介(光明学園相模原)[準優勝]岡本大和(静岡理工科大学静岡北)[第三位]金高虎太郎(日本体育大学柏)/東優至(世田谷学園)
◆男子+68kg級[優勝]栗田尊(浜松開誠館)[準優勝]大竹修斗(日本体育大学柏)[第三位]根元力也(秀明八千代)/山口健斗(秀明八千代)
◆女子-53kg級[優勝]大丸美津妃(東大阪大学敬愛)[準優勝]米盛希々子(帝京)[第三位]湯原のぞみ(東洋大学附属牛久)/大槻泉季(仙台城南)
◆女子-59kg級[優勝]永井カンナ(浜松開誠館)[準優勝]山本明美瑠(東大阪大学敬愛)[第三位]板山あいす(光明学園相模原)/嶋田さらら(秀明八千代)
◆女子+59kg級[優勝]古怒田桜子(光明学園相模原)[準優勝]砂田依輝(東大阪大学敬愛)[第三位]山口めぐみ(浜松開誠館)/阿部向日葵(埼玉栄)

男子団体初優勝の花咲徳栄の皆さん

女子団体初優勝の光明学園相模原のメンバーと青木徹監督

男子団体決勝、中堅戦で勝利した花咲徳栄の山口隼人

女子団体決勝、副将戦で光明学園相模原の古怒田桜子が勝利し初優勝を決めた