第3回八桜レディース空手道大会が開催されました。

3月3日、真颯館高等学校体育館(福岡県北九州市)において、第3回八桜レディース空手道大会が開催されました。主催は八桜会。後援は福岡県空手道連盟です。

中学生以上の女性が参加するオープン大会で、個人の形と組手競技が行われました。
前日の3月2日には、形講習会(松涛、糸東、剛柔、和道)が開かれました。
「百合(30代)・桔梗(50代)」の部で優勝した皆尾美都選手(松涛連盟浜田)は、第1回、第2回の準優勝から、嬉しい初優勝。「前日の形講習会で、指摘されたところが修正できた」ことが勝因と語っていました。
大会の模様は、JKFan5月号(3月23日発売)、大会運営に携わった先生方のレポート「シリーズ大会運営を支える 第1回(仮)」は、JKFan6月号(4月23日発売)でご紹介いたします。


「撫子(中学生)の部」組手決勝戦


「百合・桔梗の部」優勝の皆尾美都選手(松涛連盟浜田)


1日目の形講習会に参加された皆さん


大会に参加された選手、先生方、ジャージ姿の男子は真颯館高等学校空手部の生徒さんたち