第4回ちゅら島杯高等学校空手道錬成大会(2日目)結果

3月9日より2日間にわたり、第4回ちゅら島杯高等学校空手道錬成大会(主催:沖縄県高体連空手道専門部)が開催されました。
10日は昨日の男女団体組手の予選リーグ戦に続き、1位決定リーグ戦、2位決定リーグ戦が行われました。
1位決定リーグ戦は、男女とも県外からの招待校・高松中央(香川)が、全国でも実力上位の力を見せて優勝しました。また、大会後の閉会式では、各校とも今夏8月8日〜11日に開催される沖縄インターハイ(会場:名護市・21世紀の森体育館)での再会を誓いあいました。
1位決定リーグ戦、2位決定リーグ戦の結果は以下の通り。

第4回ちゅら島杯高等学校空手道錬成大会
2019年3月9・10日 沖縄空手会館(沖縄県豊見城市)
主催/沖縄県高体連空手道専門部
後援/沖縄県空手道連盟

《1位決定リーグ戦》
◆男子団体[優勝]高松中央(香川)[準優勝]埼玉栄(埼玉)[第三位]兵庫工業(兵庫)
◆女子団体[優勝]高松中央(香川)[準優勝]城南学園(大阪)[第三位]埼玉栄(埼玉)
《2位決定リーグ戦》
◆男子団体[第一位]浦添(沖縄)[第二位]美里工業A(沖縄)[第三位]西原(沖縄)
◆女子団体[第一位]兵庫工業(兵庫)[第二位]熊野(和歌山)[第三位]沖縄尚学(沖縄)

大会レポートは、3月23日発売の5月号に掲載予定。

10日の参加校選手、大会関係者の皆さん

男子1位決定リーグ戦・上段蹴りを決めた北代涼馬(高松中央)

女子1位決定リーグ戦・定森向日葵(高松中央)の上段突き

高松中央(香川)の皆さん

兵庫工業の皆さん

城南学園(大阪)の皆さん

熊野(和歌山)の皆さん

沖縄県空手道連盟のチームウエアーを着てポーズ!の沖縄県高体連空手道専門部の若手3人衆