JKFan6月号の「OSS!! 実業団空手道部」は亀龍園空手道部です。同部主催の第8回亀龍園杯空手道大会の大会レポートも掲載します。

JKFan6月号(4月23日発売)の「OSS!! 実業団空手道部」では、亀龍園空手道部をご紹介します。

亀龍会グループ代表・亀龍園空手道部監督の和泉雅一氏と奥様、部員の皆さんにお話をうかがいました。

取材日当日の3月21日(木・祝)、亀龍園空手道部が主催する「西日本豪雨復興支援チャリティー大会・第8回亀龍園杯空手道大会」が、岡山県倉敷市の「特別養護老人ホームくらしき」(社会福祉法人亀龍会)の地域交流スペースで開催されました。
毎回、実業団や学連の強豪選手が出場する大会です。
準決勝戦で、梶村侑哉選手(近大工)が岡本小鉄選手(亀龍園)に勝利するものの決勝戦は棄権。
米山英弥選手(亀龍園)が、準決勝戦で強敵、同じ亀龍園空手道部の市本寛選手(第9回糸東流空手道インターナショナルチャンピオンシップ男子組手−84キロ級チャンピオン)に競り勝って、嬉しい初優勝です。
JKFan6月号(4月23日発売)に掲載します。

入賞者の皆さん

中段蹴りを極めて勝利。優勝の米山英弥選手(左、亀龍園)

亀龍会グループ代表・亀龍園空手道部監督の和泉雅一氏と奥様