『KARATE1プレミアリーグ2019 上海大会』2日目結果

6月7日~9日に中国・上海において開催されている『KARATE1プレミアリーグ2019 上海大会』の2日目が行われました。

2日目の8日は、男子個人形、女子団体形の予選、男子組手-84、+84、女子組手-61、-68、+68の予選・敗者復活戦が行われ、日本選手でメダルマッチに進出したのは、男子個人形の喜友名諒が決勝に進出、本一将、新馬場一世、阿部倖地が3位決定戦に回りました。また、女子団体形・国士舘大学チームも決勝に進出しました。

女子組手+68kgでは、日本女子のエース・植草歩が今年2月の「プレミアリーグドバイ大会」以来、約4カ月ぶりの国際大会出場となりましたが、準決勝でカザフスタンのベルティセバに3−5で破れ、3位決定戦に回りました。女子組手-61kgは、染谷真有美と森口彩美の日本選手同士の3位決定戦となり、勝ち上がった選手が7月に開催される「AKF 第16回アジア空手道選手権大会」への切符を掴み ます。

最終日の9日は、全種目の3位決定戦、決勝が行われます。

【組手結果速報・形得点速報】
https://www.sportdata.org/wkf/set-online/veranstaltung_info_main.php?active_menu=calendar&vernr=265&ver_info_action=catauslist#a_eventheadend

【3位決定戦・決勝は「Sportie(スポーティ)」で無料LIVE放送】
https://twitter.com/SportieCom

【世界空手連盟ホームページ・大会詳報ページ】
https://www.wkf.net/karate1-main/50/

男子個人形で決勝に進出した喜友名諒

男子個人形で3位決定戦に進出した本一将

女子団体形チーム(竹下綾香・安井真生・井川あかり)

女子組手+68で3位決定戦に進出した植草歩

女子組手+61で3位決定戦に進出した染谷真有美