第33回桃太郎杯全国高等学校空手道錬成大会(一年生大会)結果

第33回桃太郎杯全国高等学校空手道錬成大会(一年生大会)結果
(2020年1月6日 岡山県総合グラウンド体育館(ジップアリーナ岡山))
主催:岡山県高等学校体育連盟空手道専門部


 桃太郎杯一年生大会は令和2年1月6日(月)、岡山県総合グラウンド体育館(ジップアリ
ーナ岡山)にて開催され、男子団体組手65校、女子団体組手47校、男子個人組手154名、
女子個人組手124名が参加し競技が行われた。男子団体組手は高松中央(香川)、女子団体
組手は華頂女子(京都)、男子個人組手は南 元希(浪速)、女子個人組手は釜つばさ(高松
中央)がそれぞれ第1位の成績を収めた。

 桃太郎杯は選手権大会ではなく錬成大会であり、「最強の人から最高の人へ」のスローガン
を掲げるようになった高体連空手道専門部に相応しく、争奪の文字も見当たらないのが印象的
で参加者が最も多い、まさに日本一の大会である。また大会成績も国民体育大会と同様に第一
位、第二位、第三位と表記されており、主催者の高校生に対する熱い思いが込められている。
 会場で大会プログラムを手に取った方は、ぜひ6ページ記載されている『桃太郎伝説』をご
一読頂きたい。ここ岡山から再び新たな桃太郎伝説が始まろうとしている。

 尚、大会運営に際しては、おかやま山陽高校吹奏楽部の生徒らが本部記録・表彰・放送・選
手の招集誘導等を担い、式典演奏で大いに大会を盛り上げてくれた。 (寄稿・文責:野邊耕)

《一年生大会・組手》
◆男子団体[第一位]高松中央(香川)[第二位]御殿場西(静岡)[第三位]日本航空(山梨)/東福岡(福岡)
◆女子団体[第一位]華頂女子(京都)[第二位]済美(岐阜)[第三位]大阪学芸(大阪)/横浜創学館(神奈川)
◆男子個人[第一位]南 元希(浪速)[第二位]花田滉季(日本体育大学柏)[第三位]松本哲治(兵庫工業)/寺岡悠斗(大阪学芸)
◆女子個人[第一位]釜つばさ(高松中央)[第二位]杉田 菫(日本航空)[第三位]松村亜来(大阪学芸)/茶屋綾乃(佐世保北)

▼成績一覧表は下記の通り(高体連空手道専門部広報用WebSiteより)
第33回桃太郎杯全国高等学校空手道錬成大会成績一覧

本大会男子団体組手決勝戦の様子
本大会女子団体組手決勝戦の様子
本大会男子個人組手決勝戦の様子
本大会女子個人組手決勝戦の様子
一年生大会男子団体組手決勝戦の様子
一年生大会女子団体組手決勝戦の様子
一年生大会男子個人組手決勝戦の様子
一年生大会女子個人組手決勝戦の様子

おかやま山陽高等学校吹奏楽部のみなさん

女子団体組手決勝戦の様子

男子団体組手決勝戦の様子

女子個人組手決勝戦の様子

男子個人組手決勝戦の様子

男子個人組手で一位となった南 元希くん(浪速高等学校)

東福岡高等学校のみなさん

日本体育大学柏高等学校のみなさん

大阪学芸高等学校のみなさん

華頂女子高等学校のみなさん

高松中央高等学校のみなさん