第9回和歌山ビッグホエール全国高等学校空手道大会開催

1月11日(月・祝)、新春恒例の高校錬成大会「第9回和歌山ビッグホエール全国高等学校空手道大会」が、和歌山市の和歌山ビッグホエールにて行われ、近畿を中心として全国各地の高校23校が参加し、団体組手競技が行われた。

男子団体は浪速A、女子団体は城南学園と昨年と同じく大阪勢がそれぞれ優勝した。
また、今後の高体連空手道の発展を期して導入されている育成団体は男女とも浪速Aのダブル優勝。

会場は、新型コロナウイルス感染防止対策として、登録選手の他は参加校の部活の生徒のみの入場、応援の保護者は人数制限をし、消毒やマスクの着用、審判はフェイスシールドを着用するなど感染防止策を徹底して実施した。

大会レポートは2月22日発売の4月号に掲載予定。
上位入賞校の結果は以下のとおり。

写真撮影:オフィスtag 谷内寿隆

第9回和歌山ビッグホエール全国高等学校空手道大会
(2021年1月11日 和歌山ビッグホエール)

《組手》
◆男子団体[優勝]浪速A(大阪府)[準優勝]大阪学芸A(大阪府)[第三位]浪速B(大阪府)/県立生駒(奈良県)
◆女子団体[優勝]城南学園(大阪府)[準優勝]大阪学芸A(大阪府)[第三位]大阪学芸B(大阪府)/東大阪大敬愛(大阪府)
◆育成男子団体[優勝]浪速A(大阪府)[準優勝]浪速D(大阪府)[第三位]大阪学芸A(大阪府)/浪速B(大阪府)
◆育成女子団体[優勝]浪速A(大阪府)[準優勝]城南学園(大阪府)[第三位]浪速B(大阪府)/大阪学芸B(大阪府)

男子決勝中堅戦で刻み突きを決めた中野紘志朗(浪速)

女子決勝副将戦で勝負を決めた城南学園・米田未沙稀の裏回し蹴り

浪速中学・高校の皆さん

城南学園の皆さん