並木知德先生 武道功労章祝賀会が開催

3月21日(木・祝)、浅草ビューホテル(東京都台東区)において「並木知德氏 武道功労章受章を祝う会」が開催された。

並木氏は、1986年から国際審判員として活躍。アジア空手連盟審判委員長、全空連審判委員会審判委員長などを歴任。30年以上の長年にわたり、日本空手界の審判員の育成、審判技術の向上に貢献した。その功績が称えられ、今年1月、日本武道協議会の平成30年度武道功労章を受章した。

この日の祝賀会には、関係者約400名がお祝いに駆けつけた。答辞にて並木氏は、「本日お越しいただいた皆様のお顔を拝見し、すると皆様と過ごした一つ一つの経験が、私の空手道・審判道の力となり、おかげさまを持ってこのような大変な章をいただいたと感じております」と振り返った。

★「JKFan4月号」にて、並木先生の功績を大特集!
 お求めはこちらから