東京2020オリンピック空手道競技2日目が始まる。

待ちに待ったオリンピック空手道競技が昨日より明日までの3日間、東京都千代田区の日本武道館で開催されています。

オリンピックでの歴史的なデビューを果たした空手道。
選手たちの高いパフォーマンスに世界中の視聴者が感激することを期待します!

昨日は、女子形、男子組手67kg級、女子組手55キロ級の3種目が行われ、
女子形では日本の清水希容が銀メダルを獲得しました。
決勝は世界ランク1位のサンドラ・サンチェス(スペイン)と対戦し、サンチェスの得点は28.06、清水は27.88でした。
サンチェスは、オリンピック空手道競技での初の金メダルを獲得しました。

男子組手67kg級に出場した日本の佐合尚人は、予選リーグA組で1勝3敗の4位で終え、、準決勝進出はなりませんでした。
また、夕方からの女子組手55kg級に出場した日本の宮原美穂も、予選リーグB組で3位となり、準決勝進出はなりませんでした。

(※昨日アップしたオリンピック関連のニュースを改編して再掲載しています)

結果速報はこちらから。
https://olympics.com/tokyo-2020/olympic-games/ja/results/all-sports/olympic-schedule-and-results-date=2021-08-06.htm#KTE-2021-08-06

2日目は以下の種目が行われます。
男子形/女子組手61kg級/男子組手75kg級

10:00〜14:45
男子形 予選
男子形 ランキングラウンド
女子組手61kg級 予選

17:00〜 21:40
男子組手75kg級 予選
男子形 3位決定戦
男子形 決勝
女子組手61kg級 準決勝
男子組手75kg級 準決勝
女子組手61kg級 決勝
女子組手75kg級 決勝
表彰式(男子形、女子組手61kg級、男子組手75kg級)

銀メダルを獲得した清水希容(日本)

金メダルのサンドラ・サンチェス(スペイン)※写真は2019年プレミアリーグ上海で撮影