「輝け君の汗と涙 北信越総体2021」全国高校総体(インターハイ)が2年ぶりに開催!

令和3年度全国高等学校総合体育大会空手道競技大会・第48回全国高等学校空手道選手権大会が、本日より15日までの日程で富山県上市町の丸山総合公園体育館にて開幕しました。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となったインターハイ。今回は、無観客試合(参加校関係者以外は除く・入場制限有)・事前のPCR検査実施・健康チェックシートの日ごとの提出など、万全の対策を施しての開催となりました。

本日は、13時30分より大会会場の丸山総合公園体育館にて、男女団体組手出場校の主将及び監督(引率責任者)が参加して組合せ抽選会が行われ(不参加校あり)、その模様は全日本空手道連盟 [Japan Karatedo Federation] 公式チャンネル(youtube)にてライブ中継されました。

https://youtu.be/Y5yx-BB3-V8

抽選結果はこちら。

https://jkf-hs.wkf.jp/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=186

その後、16時20分からは同会場にて開会式が行われました。全出場校の選手2名のみが参加(不参加校あり)と例年に比べて簡素化された開会式となりましたが、式の最後には、地元富山県から男子は県立上市高校の嶋倉賢人君、女子は高岡第一高校の宮林姫向さんが、高校生らしく元気に溌剌と選手宣誓をしました。

競技は明日13日から3日間、以下のスケジュールで行われます。

13日(金)
男女個人形(第1ラウンド~決勝)

14日(土)
午前:男女個人組手(1回戦~5回戦)
午後:女子団体組手(1回戦~4回戦)・男女個人組手(準決勝・決勝)

15日(日)
男子団体組手(1回戦~4回戦)・男女団体組手(準決勝・決勝)

会場の丸山総合公園体育館

男女団体組手の組合せ抽選会の様子

簡素化された開会式

選手宣誓を行った県立上市高校の嶋倉賢人君(左)と高岡第一高校の宮林姫向さん

近藤彰郎・(公財)全国高体連空手道専門部部長の挨拶

笹川善弘・(公財)全日本空手道連盟副会長の挨拶

中川行孝・上市町長の歓迎のことば