全中最終日、男女団体組手は神奈川県(横浜)勢がアベック優勝!

山口全中(第29回全国中学生空手道選手権大会、会場:山口市・維新大晃アリーナ)最終日は、女子個人組手の準々決勝から決勝、男子個人組手・女子団体組手・男子団体組手の1回戦から決勝までが行われました。

団体組手においては、男子は横浜市立新羽中が一昨年の前回大会まで8連覇だった浪速中(大阪)を2−0で破り初優勝。女子も同じく横浜市の横浜市立西谷中が、大阪学芸高校附属中を相手に代表戦までもつれた決勝を制し初優勝し、神奈川県横浜市の市立中学校の男女アベック優勝となりました。

男子個人組手は、決勝で柚木智尋(静岡・静岡市立清水第二中3年)と渡部 健(岐阜・美濃市立美濃中3年)のともに全空連2021年度ジュニア強化選手同士の対決となり、柚木が4−2で渡部を下し優勝。女子も同じくジュニア強化選手同士かつ今春の彩の国杯第15回全国中学選抜2年生女子組手決勝と同じ対決となり、崎山紬(香川・高松市立桜町中3年)が藤樫くるみ(千葉・木更津市立太田中3年)を5−1で制して優勝しました。

競技記録結果はこちらから。
https://www.karate-sys.com/29thzenchu/

なお、競技2日間の全競技1回戦から8コートの全試合を全空連公式Youtube「JKFCHANNEL」にてLIVE配信されました。
配信ページURL
https://www.youtube.com/playlist?list=PL-O81lRwnnAFRAMaJGDThKHT4TEyMiXwO

大会の詳細は9月22日発売のJKFan11月号に掲載予定。

男子団体組手優勝:横浜市立新羽中学校

女子団体組手優勝:横浜市立西谷中学校

男子個人組手決勝:上段突きで攻める柚木智尋(右、静岡・静岡市立清水第二中)

女子個人組手決勝:中段突きで攻める崎山紬(香川・高松市立桜町中)

男子個人組手準優勝:渡部 健(岐阜・美濃市立美濃中)

女子個人組手準優勝:藤樫くるみ(千葉・木更津市立太田中)

男子団体組手準優勝:浪速中学校

女子団体組手準優勝:大阪学芸高校附属中学校