【世界一への道】JKFナショナルチーム2024始動!2024団体世界一、2025個人世界一へ! | JKFan NEWS International (空手ワールド)

【世界一への道】JKFナショナルチーム2024始動!2024団体世界一、2025個人世界一へ!

トピックス

★雷神ジャパン!JKFan7月号でナショナル選手紹介予定★

全空連ナショナルチーム「雷神ジャパン」の2024年の第1回の強化合宿が、4月12日〜14日に日本空手道会館にて実施された。

2024年のシニアナショナルメンバーが初めて揃う機会。初日の全体ミーティングでは、今年開催される世界アンダー21選手権と世界団体選手権、そして来年開催される世界個人選手権に向け、今後の方針についてスタッフと選手の情報共有が行われた。

■2024 団体世界一へ、男子団体組手はアジアが一つのカギ

今年のシニアナショナルチームは、9月にアジアシニア選手権(中国)、10月に世界アンダー21選手権(イタリア)、そして11月には世界一の国を決める世界団体選手権(スペイン)を控える。

男子団体組手においては、日本は9月のアジアシニア選手権でひとつの勝負を迎える。この大会で上位に入ることで世界団体選手権への出場権を得ることができるのだが、アジアはヨルダンやイラン、カザフスタン、サウジアラビアら世界でも有数の男子組手激戦区だ。世界団体選手権への出場切符をかけ、まずはアジアシニア選手権に注目が集まる。

★2024年11月開催 世界団体選手権(スペイン)↓
https://www.wkf.net/world-championships-main/senior/283

★2024年10月開催 世界カデット・ジュニア・アンダー21選手権(イタリア)↓
https://www.wkf.net/world-championships-main/junior/279

■2025 個人世界一へ、ランキングに注目!

また個人種目では、来年2025年に世界個人選手権がエジプトで開催される。その出場権をかけたレースはすでに始まっており、注目は出場のためのランキング「IWSCH Standing」だ。今年1月からのプレミアリーグや大陸選手権で勝ち続け、「IWSCH Standing」でランキングを上げることが出場への大きな一歩となる。

★2025個人世界選手権 出場ランキング(IWSCH Standing)↓
https://setopen.sportdata.org/wkfranking/standing_iwsch2025.php?menuname=INDIVIDUAL+WORLD+SENIOR+CHAMPIONSHIPS+2025

KARATE WORLD TV [Youtube]