第52回日本空手道糸洲会全国選手権大会が開催

8月24日(土)・25日(日)の2日間、広島県呉市のIHIアリーナ呉(呉市体育館)において第52回日本空手道糸洲会全国選手権大会が開催されました。

糸洲会全国大会は、一昨年の第50回大会が糸洲流国際大会開催(中国・上海)のため不開催。また、昨年呉市で開催予定だった第51回大会は、西日本豪雨災害により広島県が甚大な被害を受け中止となりました。3年ぶりの開催となった本大会には、型・組手競技36カテゴリーに全国各地の糸洲会所属道場の選手、また糸洲会海外支部の選手を含め、延べ約860名余の選手が参戦。

型競技の一般有段男子(19歳~35歳)では齊藤辰紀(洗心館・大阪産業大学1年)、一般有段女子(19歳~35歳)は宇根萌々子(拳志舘夢ヶ丘)がそれぞれ優勝。組手競技の一般男子有段(19歳~35歳)は川口詩温(阪南大学)が優勝、一般女子(19歳~35歳)では鈴木瞳(阪南大学)が優勝しました。
団体組手は、藤田道場と阪南大学の兄弟対決となり、藤田道場が2−1で優勝しました。また、組手において中国・上海支部の選手が2名優勝するなど、力のあるところを見せました。

大会レポート(入賞者写真・公式結果含む)は、11月号(9月21日発売)に掲載いたします。

第52回日本空手道糸洲会全国選手権大会
IHIアリーナ呉(呉市体育館)
主催:日本空手道糸洲会
主管:日本空手道糸洲会中国地区協議会
後援:日本空手道連合会

《型》
◆幼児(男女混合)[優勝]丸谷晃永(拳志舘郷原)[準優勝]佐藤礼維(拳志舘郷原)
◆小学生7級以下(男女混合)[優勝]相川あん(拳志舘大野)[準優勝]佐々木茉梨(拳志舘熊野)[第三位]小林功宜(拳志舘熊野)院去六樹 (拳志舘昭和)[第五位]長渡美桜(拳志舘夢ヶ丘)今井彩貴(拳志舘ケゴヤ)坂本瑞季(拳志舘昭和)岡田ひかる(拳志舘広)[敢闘賞]栁生紗花(創心館世羅)矢口瑠奈(拳志舘下黒瀬)藤田蛍(拳志舘横路)竹田芳生(拳志舘熊野)中垣内湊(拳志舘東熊野)眞田英汰(創心館世羅)上川修平(創心館世羅)清原美乃莉(拳志舘夢ヶ丘)
◆小学生6級~5級(男女混合)[優勝]有田乃菜(拳志舘昭和)[準優勝]岡田真央(拳志舘昭和)[第三位]古屋美優(拳志舘昭和)北川流輝 (常明館)[第五位]木場新(拳志舘熊野)中谷安那(拳志舘昭和)坂本滉武(拳志舘昭和)柳迫ともか(拳志舘昭和)
◆小学生4級~3級(男女混合)[優勝]尾川悠(拳志舘熊野)[準優勝]三塩姫夢(拳志舘熊野)[第三位]菖蒲征磨(拳志舘熊野)小谷晟矢(拳志舘熊野)[第五位]院去二実(拳志舘昭和)古本大我(拳志舘熊野)松浦心音(拳志舘熊野)北村ひかり(藤田道場)
◆小学生2級~1級(男女混合)[優勝]佐々木なずな(拳志舘昭和)[準優勝]戸原覇斗(拳志舘昭和)[第三位]中谷優吾(拳志舘昭和)北村ひなた(藤田道場)[第五位]宇根大翔(拳志舘夢ヶ丘)川光庵(拳志舘吉川)小谷昊輝(拳志舘熊野)藤澤颯士(拳志舘矢野)
◆小学生有段(男女混合)[優勝]栗原怜之(拳志舘熊野)[準優勝]江嵜由空(拳志舘八本松)[第三位]井隈庵円(拳志舘仁保)池田成佑(創心館世羅)
◆中学生男子[優勝]長渡蒼士郎(拳志舘夢ヶ丘)[準優勝]佐々木和統(拳志舘熊野)[第三位]濱下凱慎(拳志舘広)中谷優威(拳志舘矢野)[第五位]尾川遼(拳志舘熊野)江嵜里玖(拳志舘八本松)髙橋拳大(拳志舘八本松)髙島快斗(新誠館桜井)
◆中学生女子[優勝]大越彩郁(拳志舘大野)[準優勝]阪口いろは(藤田道場)[第三位]上川美幸(創心館世羅)黒瀬萌夏(拳志舘昭和)[第五位]芳家梨桜(拳志舘昭和)西口恵生(新誠館桜井)佐々木絵梨(拳志舘熊野)高橋美結(新誠館桜井)
◆高校生男子[優勝]佐々木和馬(拳志舘熊野)[準優勝]栗原匡吾(拳志舘熊野)
◆高校生女子[優勝]西岡奈乃子(拳志舘広)[準優勝]大宮舞凜(総本部道場)[第三位]新宮未月(拳志舘ケゴヤ)芳家帆美(拳志舘昭和)
◆一般有級(男女混合)[優勝]佐々木和頼(拳志舘仁保)[準優勝]久保田渉(拳志舘阿賀)[第三位]上田実穂(拳志舘阿賀)松下貴 (拳志舘仁保)
◆一般有段男子(19歳~35歳)[優勝]齊藤辰紀(洗心館)[準優勝]脊古雄介(拳志舘昭和)[第三位]森竜平(体誠塾榛原)上阪達也(新誠館桜井)
◆一般有段女子(19歳~35歳)[優勝]宇根萌々子(拳志舘夢ヶ丘)[準優勝]坂本杏南(拳志舘昭和)[第三位]籔野早紀(大阪教育大学)中村祐実(拳志舘夢ヶ丘)
◆一般有段・男女混合(36歳~50歳)[優勝]岸本延幸(芦屋空手道協会)[準優勝]鍜治光浩(芦屋空手道協会)[第三位]髙杉晃生(体誠塾岸和田)岸菜克巳(拳志舘広)[第五位]星野千尋(吹田青少年)美代取泰成(体誠塾五月田)福田淳二(体誠塾五月田)西野龍一(吹田青少年)
◆一般有段・男女混合(51歳以上)[優勝]十島清徳(拳志舘矢野)[準優勝]羽部千敏(拳志舘益田)[第三位]得能裕(千里山)當摩水晶(吹田青少年)

《組手》
◆幼児(男女混合)[優勝]寺西春翔(拳志舘下黒瀬)[準優勝]岡田和朗(創心館世羅)
◆小学生1年生(男子)[優勝]中川勝翔(藤田道場)[準優勝]小林功宜(拳志舘熊野)[第三位]古屋蓮(拳志舘昭和)吉本崇成(拳志舘からす小島)
◆小学生2年生(男子)[優勝]耿昱泽(中国上海)[準優勝]岩崎海希(富永道場)[第三位]竹田邦彦(拳志舘八本松)张祐铭(中国上海)[第五位]栁生流里(創心館世羅)刘家梁(中国上海)竹田芳生(拳志舘熊野)岡本凌芽(拳志舘広)
◆小学生3年生(男子)[優勝]金子右京(保土ヶ谷)[準優勝]宮本亮真(拳志舘八本松)[第三位]坂本滉武(拳志舘昭和)吉本充希(拳志舘ケゴヤ)[第五位]斉藤樹紀(吹田青少年)寺尾悟充(拳志舘広)栗原蒼陽(拳志舘大野)信原大一(拳志舘海田)
◆小学生4年生(男子)[優勝]福原要汰(拳志舘八本松)[準優勝]小西凪(創心館世羅)[第三位]平田大悟(富永道場)端山義朗(芦屋空手道協会)[第五位]宮本晃成(拳志舘八本松)河口響希(拳志舘からす小島)松本歩睦(拳心館)木坂悠仁(富永道場)
◆小学生5年生(男子)[優勝]岩崎琉希(富永道場)[準優勝]寺尾勇亮(拳志舘広)[第三位]北村謙成(拳志舘矢野)本多光翔(藤田道場)[第五位]東久世通史(富永道場)大峠賢悟(富永道場)田渕瑛士(芦屋空手道協会)植田虎樹(泉南支部)
◆小学生6年生(男子)[優勝]浅井諒央(創心館世羅)[準優勝]髙橋一太(富永道場)[第三位]宮本泰志(拳志舘八本松)木坂健芯(富永道場)[第五位]田渕瑞人(芦屋空手道協会)小谷昊輝(拳志舘熊野)西野陽海(吹田青少年)池田成佑(創心館世羅)
◆小学生1・2年生(女子)[優勝]辻奈央(拳志舘八本松)[準優勝]北村ひかり(藤田道場)[第三位]北村ひより(藤田道場)宮本琴葉(拳志舘八本松)[第五位]方尹欣(中国上海)木下真歩(拳志舘昭和)中垣内湊(拳志舘東熊野)白井花穂(拳志舘仁保)
◆小学生3・4年生(女子)[優勝]藤原樹(常明館)[準優勝]栁生紗花(創心館世羅)[第三位]中川真結(藤田道場)中谷安那(拳志舘昭和)[第五位]尾濱杏奈(拳志舘昭和)堀川葵(拳志舘ケゴヤ)尾川悠(拳志舘熊野)田丸佳菜(拳志舘大野)
◆小学生5・6年生(女子)[優勝]杨稀雯(中国上海)[準優勝]木尾夏萌(鹿児島大崎)[第三位]隈本優羽奈(鹿児島大崎)江嵜由空(拳志舘八本松)[第五位]岡光美宙(拳志舘阿賀)佐々木なずな(拳志舘昭和)三塩姫夢(拳志舘熊野)高田なつみ(拳志舘夢ヶ丘)
◆中学生男子[優勝]山本大雅(藤田道場)[準優勝]寺西優太(拳志舘下黒瀬)[第三位]山重拓真(拳志舘昭和)安井楽斗(拳志舘昭和)[第五位]金本凌治(拳志舘熊野)严泽龙(中国上海)佐々木和統(拳志舘熊野)安達梨登(拳志舘昭和)
◆中学生女子[優勝]本多一華 (藤田道場)[準優勝]小西永遠(創心館世羅)[第三位]黒瀬萌夏(拳志舘昭和)池田愛可(創心館世羅)[第五位]杨睿怡(中国上海)福原陽向(拳志舘八本松)内冨桃菜(拳志舘広)寺西真歩(拳志舘下黒瀬)
◆高校生男子[優勝]清水一沙(拳志舘黒瀬)[準優勝]藤原竜静(拳志舘昭和)[第三位]森山皓太(拳志舘昭和)湧川雄斗(拳志舘昭和)
◆高校生女子[優勝]近藤李(創心館世羅)[準優勝]大宮舞凜(総本部道場)
◆一般有級男子[優勝]金行重雄(拳志舘阿賀)[準優勝]浜池一嘉(子安支部)[第三位]松下貴(拳志舘仁保)菊浦佑太(大阪教育大学)
◆一般女子(19歳~35歳)[優勝]鈴木瞳(阪南大学)[準優勝]清水安優(拳志舘黒瀬)
◆一般女子(36歳以上)[優勝]酒井あさみ(常明館)[準優勝]星野千尋(吹田青少年)
◆一般男子有段(19歳~35歳)[優勝]川口詩温(阪南大学)[準優勝]谷川義喜(藤田道場)[第三位]杉原弘隆(拳志舘昭和)三好尚生(体誠塾脇田)[第五位]森井勇磨(藤田道場)中川連(阪南大学)廣田一宇(藤田道場)辰巳大樹(藤田道場)
◆一般男子有段(36歳~50歳)[優勝]福田淳二(体誠塾五月田)[準優勝]西野龍一(吹田青少年)[第三位]髙杉晃生(体誠塾岸和田)吉田竜也(大阪教育大学)
◆一般男子有段(51歳以上)[優勝]山内正克(愛媛本部)
◆団体組手一般[優勝]藤田道場[準優勝]阪南大学

8コートにて競技が行われた

坂上節明・日本空手道糸洲会会長、糸洲流四世宗家、本大会会長の挨拶

選手宣誓:坂本杏南(拳志舘昭和)

一般有段男子型(19歳~35歳)優勝の齊藤辰紀(洗心館)

一般有段女子型(19歳~35歳)優勝の宇根萌々子(拳志舘夢ヶ丘)

一般男子有段組手(19歳~35歳)優勝の川口詩温(阪南大学)

一般女子組手(19歳~35歳)優勝の鈴木瞳(阪南大学)

団体組手戦で優勝の藤田道場

野島千佳・大会副会長の閉会式での講評